子どものパソコン教育

kari10

子どもにおもちゃとしてパソコンを

もし、子どもが小学生になっていてゲームが好きだったら誕生日プレゼントにパソコンを買ってあげてはいかがでしょうか?えっ、子どもにPCなんて高いって??いえいえ、「Raspberry Pi B+」なら3800円です!

ラズベリーパイって小さなパソコン

Raspberry Piとは、英国ラズベリーパイ財団がコンピュータサイエンスの教育を促進することを意図して開発した名刺サイズの手乗りコンピューターです。世界中の子どもたちが、手軽に触れられるよう、また、次世代IT社会の発展へと寄与することを目的に、低価格で、持ち運びやすいコンピューターとして提供されています。特に教育機関では、Raspberry Piで、電子工作について学んだり、コンピューターやプログラミングに関する基本的な知識を学んだりするだけでなく、情報社会における論理的思考や想像力、コミュニケーション能力などを養う道具としても注目されているようです。

ラズパイでできること

ただし、このコンピューターは皆さんが良く使用するWindowsというOSではなく、LinuxというOSで動くため敷居が高いように感じるでしょう。どのようなことができるかと言うと、サーバ構築や電子回路を使った電子工作、プログラミング、マインクラフトのようなゲーム、ラジコンやロボット、デジカメ、赤外線リモコン、人感センサーを使った防犯システム、電子ピアノ、気圧・気温・湿度センサーなどが作れちゃいます。

想像次第で出来ることが盛りだくさん。夏休みの自由研究や工作にはもってこいかも。基盤がむき出しなので無骨な見てくれですが、可愛いケースも販売してますし、レゴで作ることもできます。どこかの大学では64台をレゴで繋げてスーパーコンピューターを作ったところもあります。

ちなみに、タイトルにあるように「ラズパイ2」がH15年2月2日に発売されたそうです。クワッドコアのCPUと1GBのRAMメモリーが搭載されてるんだと~!そして、Microsoftがラズパイ用のWindows10を開発中なんだと~!それも無償で!

Raspberry Pi 2 Model B」

http://jp.rs-online.com/web/p/processor-microcontroller-development-kits/8326274/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする