PowerPoint版ドッツカード


この動画はドッツではありませんが、文字のフラッシュをした場合

パワーポイント版のドッツカード

我が家で使用しているパワーポイント版のドッツカードをアップしましたので、カードを手作りする時間のない方や、正規製品が高価で購入できないかたはダウンロードして使ってみてください。Microsofto PowerPointがパソコンに入ってないかたでも、「無料 パワーポイント」で検索すれば、オープンソースのプレゼンテーションソフトがたくさんありますので、まずは、そちらをインストールしてから、こちらの「PP版ドッツカード」を使用してみてください。

ダウンロードしたパワーポイント版の良いところ

正式版のドッツカードは、レッスンをする前に、順番をランダムに並べ替えたり、1日ごとに「追加するカード」や「引退するカード」を入れ替えたり、赤ちゃんがドッツカードの形を覚えてしまわないようにカードの上下左右を回転させて並べたりなど下準備が非常に大変です。「PP版ドッツカード」ファイルは1日ごとに必要なセットが、並べられており、出現するカードも、できるかぎり、均等でランダムに回転させて配置しています。なので、親御さんが考えることは「次のレッスンは、何日目の何回」と記録しておくだけで良いです。何よりも、安価で部屋が煩雑に散らかることがありません。

使用方法

1、まず、親御さんがパソコンの前に座ります。
2、親御さんの膝の上にお子さんを座らせます。
3、パソコンで該当日(例:ドッツカード1日目)のパワーポイントファイルを開きます。
4、該当日ファイルの該当回(例:1日目2回目)のところまでスライドを移動し、「Shift+F5」ボタンで現在のスライドからスライドショーを開始します。
5、カーソルキーの「↓」ボタンでスライドを進めながら親御さんが、スライド左上隅に表示した小さな数字をはっきりと大きな声で呼称します。
6、スライドを進めるスピードは一枚につき「1秒以下」です
7、1回に見せるスライドは1セット5枚で、次のセットをするときは最低30分あけてください。

ダウンロード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする